K5(けーご)の競輪、自転車談義

人生はそろそろ打鐘周回へ…

2024-01-01から1年間の記事一覧

【競り】が持つ意味 高松記念【G3】能登半島支援 玉藻杯争覇戦

全日本選抜競輪の余韻もそこそこに、選手もファンも休む間もなく、翌週末には記念が開催されている。これが競輪の良いところでもある、週末には必ず日本のどこかで大きなレースが行われているのだ。今回の舞台は香川県は高松。 先日の全日本選抜競輪ではまさ…

9枚ある赤パンを1枚”失った”…全日本選抜競輪【G1】

早くも2024年の一発目のG1 全日本選抜競輪が行われた。 優勝賞金は4000万に増額され、売上も目標の95億を大幅に上回る103億を記録し、選手のSNSからも現地の観客の多さに驚いた。などの投稿もあり、競輪人気も増えてきていて非常に喜ばしい。開催も大成功と…

埼玉、神奈川…次は静岡か。静岡記念【G3】たちあおい賞争奪戦

ネーションズカップの裏(いや、ネーションズカップが裏になるのか?)で行われた静岡記念。 今年からS級S班となった深谷の地元記念となる。 先日行われた同地区の川崎記念では、SSどころかGPチャンピオンまでも差し置いてSS不在の12Rを走ったり、5車結束し…

2024 UCIネーションズカップ 第1戦 最終日

大会2日目の 女子スプリントと男子ケイリンの様子はこちらから↓ k5keirin.com 女子ケイリン まさかの最下位 逆転勝利への秘策? 決勝 男子スプリント 予選 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝 1本目 2本目 3本目 日本が誇る2人 女子スプリントと男子ケイリンの結果…

2024 UCIネーションズカップ 第1戦 オーストラリア・アデレード

自転車競技トラック日本代表の2024の初戦はここから始まる。 今年はパリオリンピックが控えているため、出場枠を争うという面においても重要な大会になっている。 UCIネーションズカップは年に3戦実施され世界選手権、オリンピックに次ぐ高いUCIポイントが獲…

敗退、別線、戦略、予想外だらけのいわき平記念【G3】いわき金杯争奪戦

今年初レースであるS級S班2人。 新山響平と山口拳矢である。共に前開催を欠場し、なんと今年初レースである。 これでケガの眞杉を除くS班達の2024年が始まった。 開設73周年記念いわき金杯争奪戦開催前 新山響平(30=青森)が、能登半島地震の義援金とし…

2年ぶりの決着 川崎記念【G3】桜花賞

2022の桜花賞 郡司と松浦の同着優勝。 23年はバンク改修もあり、2年の時を経て決着の時が来たか… バンク改修後、初の記念開催となった川崎競輪場。 川崎競輪場改修中に川崎の、神奈川の、いや…南関のエースだった?郡司浩平がSSを陥落してしまったのであった…

常勝軍団、2024近畿勢無双なるか。和歌山記念【G3】

24年初戦となった地元地区の和歌山記念となった古性優作だが、グランプリの負け方が負け方だっただけに状態が気になる。 一方で新たな気持ちで挑めるのか、昨年G1 3勝の最強王者はどういったレースを見せるのか注目が集まった。 和歌山のエース東口はコツコ…

平原記念?大宮記念【G3】倉茂記念杯

2024年最初の記念は大宮からスタート。 500バンクは予想が難しいという人が多いので、年明け早々苦しんだ方もいたのではないでしょう。一方で特大車券も飛び出したので思いがけないお年玉をとった人もいるのではないしょうか。 一部のファンからは平原記念と…

KEIRINグランプリ2023

年末の大一番KEIRINグランプリ。優勝賞金1億円以上という金額の大きさや、その年のG1勝者と賞金上位者、9名ベストナインの戦いから競輪界最高峰のレースと言われています。 〇〇決定戦?きっかけ?お祭りレース? ヤンググランプリ ガールズグランプリ グラ…